3人目のCさんとは、ペアーズに入会してすぐにLINEを交換した関東の方。年齢は60代半ば。

この方、ラインだけでなく、電話でもやり取りしてたのだが、写メを送った辺りから超積極的で、毎日朝、晩電話が掛かってくるようになった。

私も仕事を持つ身。朝のあわただしい時間帯に電話がかかってきたのですが、とにかく電話を切りたくて、お誘いのデートを断りました。が、午後には、それにメゲルこともなくLINEで、「結婚したい!」と・・・送ってくる始末(笑)

そしてそんなやり取りを続けた1ヶ月半後、とうとう彼が等々遠距離をものともせずに、お泊りでやって来ることになりました。

Cさんは、ちょっと頑固なところもあるけど、とても優しくてまめな方。年収1000万とのことですが、これはかなり、サバよんでる感じ。しかし、マンションを2部屋持ってらして、お金にはそんなに困って無い感じでした。

一泊二日の初めてのデート、初めは私もテンション高く電話も、してたんです。しかし、前日の電話で気持ちが萎えて来る事柄を聞かされました。それは・・・。

会う前日、Cさんが、
「あっそうそう!言うの忘れてたけど、僕、歯がない所があってね!!」

なんですと!!歯抜けですか?
「義歯とかしてるんですか?」

「いや、前歯だから無くても大丈夫だよ。」

前歯無いって・・・。アカンやつやん!!もう会う前に無理なんですけど・・・。この一言で、テンションダダ下がり。

次の日、彼はやって来ました。待ち合わせの駅で見つけた彼は、たいして高くない私よりも、さらに背の低い小さなお爺さんでした・・・。

でもせっかく遠方から、来てくれてるから、精一杯観光にお連れしようとしたら、彼から留めの一言。

「そんなに早く歩かないで・・・。歩くと心臓が苦しくなる・・・。」

アカンやつのオンパレードやん!!
とりあえず、晩御飯もご一緒して、彼をホテルに送り届けました。次の朝もホテルにお迎えに行き駅まで送り届けて、一泊二日の逢瀬を終えました。

彼は、近い将来の介護妻を求めてるような気がしました。

マンションを一つ売って、船で世界一周連れて行ってくれるとも、言ってくれましたが・・・。そのお金で、歯を入れてと言いました(-_-;)

とても優しい方だったんですが、私が見た目で全然無理でした。

教訓:見た目がタイプであるということは、人間何歳になっても払拭できない重要なファクターのようです(笑)